お電話での問い合わせ
06-6266-5901
ショッピングカート
『プレミアム会員』募集中

寝心地が良いと評判の枕の実力は?枕を選ぶ3つのポイント・話題の枕の口コミも紹介

by 山内由佳 on April 09, 2022

自分に合った枕は、使い心地を試してから選ぶと安心です。しかし、寝心地が良いと評判の枕がどのようなものか、気になりませんか?オンラインサイトや実店舗で枕を手当たりしだいに探すよりも、ある程度は目星を付けたほうが、早く良い枕に出会えると考えられます。

 

ここでは、話題の枕について口コミを集めてみました。枕を選ぶ3つのポイントも紹介するため、枕選びにお役立てください。

 

枕を選ぶ3つのポイント

寝心地が良い枕を選ぶために、3つのポイントを確認しましょう。

 

・素材にこだわる

・高さ・サイズを合わせる

・寝方で選ぶ

 

1.素材にこだわる

枕の素材ごとに、硬さや弾力性などの物理的な特性・吸湿性や放湿性などの機能性・商品の寿命は変わります。現在使っている枕を手がかりに、次に購入する枕について考えましょう。

 

快適な睡眠のためには、吸湿・放湿できる自然素材の枕を選びましょう。枕は頭が密着するため、寝汗でジメジメしがちです。余計な湿気を枕が吸い取ってくれると、頭部に熱がこもらずすんなりと眠りにつけます。

 

2.高さ・サイズを合わせる

枕の高さが合っていないと、息苦しくなりいびきをかいたり、頭や肩に痛みが残ったりする恐れがあります。試しに頭を乗せてみて高さを確かめられれば良いですが、オンラインで枕を購入する場合は枕を試せません。手に取って枕を選べないときは、高さ調整シートが付属していたり、素材の量を調整できたりする枕であれば、自分で枕の高さを調整できるため安心です。

 

枕の横幅は、頭3つ分の広さを確保しましょう。縦幅は肩に枕の端をあてたときに、枕の中心に頭が収まるほどの大きさが理想です。

 

3.寝方で選ぶ

仰向け・横向き・うつ伏せなどさまざまな寝方があります。人は一晩に何回も寝返りを打つため、仰向け・横向き兼用の枕を選ぶと良いでしょう。仰向け・横向き兼用の枕は、枕の両側が心持ち高くなっています。寝返りを打って枕の端で横を向いても、違和感なく眠り続けられるでしょう。

 

【特徴と口コミ】評判の良い枕10選

さまざまなメーカーやブランドが枕を販売しています。評判の良い枕について、枕を使用した人の口コミを公式サイトやオンラインの情報をもとにまとめました。

 

1.高さが10ヵ所調整できる枕【ニトリ】

全体の高さを調整するウレタンシートと、部分的に調整するウレタンシートが付いています。パイプ素材の出し入れでも高さ調整が可能です。

 

良い口コミ

 

  • 高さを変えられるため、とても便利に感じた
  • 自分に合う枕をやっと見つけられた
  • 1万円以下でオーダーメイドのような枕が手に入るとは驚き

 

悪い口コミ

 

  • 高さ調整用のウレタンシートが、すぐにへたってしまう
  • 調整して自分にしっくりくる高さを見つけるまで時間がかかりすぎた
  • パイプの寝心地が良くない

 

仕様

 

  • 素材:パイプとウレタンシート(高さ調整用)
  • サイズ:縦400mm×横600mm
  • 高さ:120mm

 

高さが10ヵ所調整できる枕【ニトリ】

 

2.プレミアム低反発枕【GOKUMIN

プレミアム低反発枕は、独自開発の低反発素材と、消臭効果と調湿効果のある竹炭を配合している点がポイントです。なお、ほかの枕と比べると高さは全体的に低めと言えます。

 

良い口コミ

 

  • フィット感があり、どのような寝方をしても頭を包み込んでくれる
  • 肩の負担がなくなり安眠できた

 

悪い口コミ

 

  • 配合してある竹炭が、油のようなニオイがして気になる

 

 仕様

 

  • 素材:新開発低反発素材(竹炭配合)
  • サイズ:縦320mm×横530mm
  • 高さ:40~110mm

 

プレミアム低反発枕【GOKUMIN】

 

3.3D体感ピロー【BlueBlood

やわらかくも復元力がある不思議なGEL素材が特徴の枕です。アスリートから寝心地を支持されたり、国内旅館でも採用されたりするほどの枕です。

 

良い口コミ

 

  • 不眠症の母にプレゼントしたところ、気持ち良く眠れるようになりました
  • この枕にして、頭痛が気にならなくなりました

 

悪い口コミ

 

  • 沈みこみすぎて寝にくい
  • 高い枕が好きな人には物足りない

 

仕様

 

  • 素材:ハイブリッドGEL
  • サイズ:縦400mm×横650mm
  • 高さ:80mm・120mm・140mm

 

3D体感ピロー【BlueBlood】

 

4.THE MAKURA【キュアレ】

枕の開発に、整体師が携わっています。発売から数年ほどの間に、膨大な臨床経験とノウハウを反映させ寝心地をアップデートしているそう。

 

良い口コミ

 

  • 起きたときの痛みがやわらいだ
  • いびきが静かになったようだと家族から言われた

 

悪い口コミ

 

  • 自分には形状が合わなかった
  • 実店舗が少なく、事前に試せなかった

 

仕様

 

  • 素材:エラストゴムパイプ
  • サイズ:縦385mm×横580mm
  • 高さ:50mm

 

THE MAKURA【キュアレ】

 

5.頭を支える沈み込み過ぎないふっくら枕【無印良品】

やわらかながら底付き感のない枕です。枕の高さは2種類あり、いずれも低めです。

 

良い口コミ

 

・想像していたとおりのやわらかさ

・ウレタンのようなじっとりした感じがなく、眠りやすい

 

悪い口コミ

 

・まだ1カ月しか使っていなかったのに、すぐにへたってしまう

・頭を乗せると沈みすぎる

 

仕様

 

・素材:ポリエステルわた

・サイズ:縦400mm×横600mm

・高さ:35mm・50mm

 

頭を支える沈み込み過ぎないふっくら枕【無印良品】

 

6.エアウィーヴ ピロー スタンダード【エアウィーヴ】

独自開発のエアファイバーを使った枕。通気性とほどよい硬さが持ち味です。中心部に空洞があり、シートを挿入して高さを調整可能です。

 

良い口コミ

 

  • 心地よい硬さとサポート力が得られる
  • 高さが調整できるため快適に眠れる

 

悪い口コミ

  • 軽すぎて、寝ているうちに枕がどこかにいってしまう
  • 硬すぎるのか、首が痛くなった

 

仕様

 

  • 素材:エアファイバー
  • サイズ:縦400mm×横560mm
  • 高さ:70~110mm

 

エアウィーヴ ピロー スタンダード【エアウィーヴ】

 

7.まるごと支える マットレスピロー ホームコーディ【イオン】

背中から腰まで支えるユニークな形状の枕です。イオンで手に入るため、購入前に感触を確かめられる点がメリットです。

 

良い口コミ

 

  • 使い心地がよくコスパが最高
  • 使ううちに、首の痛みが取れてきた

 

悪い口コミ

 

  • ウレタン素材が硬すぎて、盛り上がっている首元が痛い

 

仕様

 

  • 素材:ウレタンフォーム
  • サイズ:縦700mm×横750mm
  • 高さ:90~125mm

 

まるごと支える マットレスピロー ホームコーディ【イオン】

 

8.[エアー4D]ピロー【西川】

枕やマットレスなどが登場しているエアーシリーズです。エアーシリーズは、体圧分散性が良く、仰向けでも横向けでも眠れます。

 

良い口コミ

 

  • 横向きでも寝やすい
  • エアーシリーズのマットレスと組み合わせて寝ており、快適

 

悪い口コミ

 

  • ウレタン臭がなかなか抜けない
  • 枕が滑ってしまう

 

 仕様

 

  • 素材:ウレタンやウレタンGELなど
  • サイズ:縦380mm×横630mm
  • 高さ:110mm・130mm

 

[エアー4D]ピロー【西川】

 

9.王様の夢枕【ビーチ】

王様の夢枕シリーズからは、多くのシリーズが登場しています。ポリスチレンビーズとポリエチレンの配合で、不思議な感触が特徴の枕です。

 

良い口コミ

 

  • ほかの枕にはないしっとりした質感
  • 寝返りを打っても頭が安定している

 

悪い口コミ

 

  • 触り心地は良かったが、頭を乗せると硬く感じる
  • ビーズが偏りがち

 

仕様

 

  • 素材:ポリスチレンビーズとポリエチレン
  • サイズ:縦340mm×横520mm
  • 高さ:頭部 60mm 、頸部 120mm

 

王様の夢枕【ビーチ】

 

10.馬毛枕【シェーンベルグ】

サポート力が高く、吸湿性・放湿性が良い馬毛枕は、仰向けでも横向きでも眠りやすく感じられます。耐久性が良く、メンテナンスを受けるとずっと使い続けられます。

 

良い口コミ

 

  • プロのメンテナンスを受けられ、馬毛をほぐしてもらうと新品のような感触を取り戻した
  • 不眠症気味であったが、馬毛枕を使ってからスムーズに眠れている

 

オンラインを探しましたが、悪い口コミは見当たりませんでした。ただし、馬毛は非常に高級な素材です。良い物を使っている以上、やや価格は割高な点を意識しておきましょう。

 

仕様

 

  • 素材:馬毛
  • サイズ:Cタイプ縦340mm×横750mm・Mタイプ縦250mm×横600mm ・Lタイプ縦400mm×横820mm

 

馬毛枕 Cタイプ

 

馬毛枕 Mタイプ

 

馬毛枕 Lタイプ

 

評判の良い枕のなかでも自分に合うものを。枕選びは安眠の第一歩

評判が良い枕は、素材や構造が特徴的です。コストパフォーマンスに優れるものもあります。いろいろな商品を比較し、自分に合う枕を見つけましょう。

 

シェーンベルグは、馬毛枕のほかにも羽毛枕、アルパカの枕など、自然素材の長所を活かした枕を取り扱っています。どの素材も、丁寧に採集され加工されて枕に使われています。自然素材の枕、寝心地の良い枕にご興味があれば、ぜひ、シェーンベルグの枕をご検討ください。

 

関連記事

枕で変わる睡眠の質!<br>より良い眠りを得られる枕の条件とおすすめの枕
枕で変わる睡眠の質!
より良い眠りを得られる枕の条件とおすすめの枕
睡眠の質は枕によって大きく左右されます。   自分に合っていない枕は良い睡眠を得られないばかりか、「眠るほど疲れる」という感想を抱かせてしまうかもしれません。逆に自分に合った枕であれば、長時間寝なくてもしっかりと疲れを癒やしてくれます...
Read More
寝起きが良くなる枕や習慣について│気持ちの良い目覚めのための枕の選び方も紹介
寝起きが良くなる枕や習慣について│気持ちの良い目覚めのための枕の選び方も紹介
寝起きが良いと、一日を気持ち良く過ごせる気がしませんか?しかし、不摂生や生活リズムの乱れ、何気ない習慣などが、寝起きを悪くさせているかもしれません。   ここでは、寝起きが良くなるコツや、枕の選び方を紹介します。ついやりがちな二度寝を...
Read More
枕職人はどのように枕を作る?代表的な天然素材について枕の作り方や特徴を紹介
枕職人はどのように枕を作る?代表的な天然素材について枕の作り方や特徴を紹介
高級な枕のなかには、枕職人が手塩にかけて作り上げたものが少なくありません。特に、天然素材の枕には、職人の卓越した技術がふんだんに詰め込まれています。職人の作り上げる枕の持ち味を、詳しく知りたくはありませんか?   ここでは、枕職人の技...
Read More
トップに戻る