お電話での問い合わせ
06-6266-5901
ショッピングカート
『プレミアム会員』募集中

寝具の豆知識

こちらでは寝具の豆知識のご案内をしております。
寝具選びのご参考にしてください。

素材

アイダーダウンのお手入れ方法

アイダーダウンのお手入れ方法

全てのダウンにおいて、洗いすぎは禁物です。
羽毛はある程度の油脂分があるので、元気な羽毛でいられます。

人間の髪も洗いすぎたり、紫外線に当たり過ぎると、パサパサで切れ易くなるのと同じ原理です。

on November 22, 2021
羽毛(ホワイトグースダウン)

羽毛(ホワイトグースダウン)

ホワイトグースダウンとは、白いがちょうの胸のワタ毛を指します。
かさ高性や保温性・耐久性をはじめ、吸湿・発散性に優れていることから、高品質な羽毛として広く浸透しております。
on June 09, 2021
コットン(綿)

コットン(綿)

ソフトな風合いと優しい肌触りで知られるコットン(綿)。
水分を吸収するため、衣類や寝具の原材料として広く用いられています。
自然の恵みであるコットンの特長や、シェーンベルグが取り扱うヨーロッパ産の高品質のコットンについてご紹介いたします。
on June 10, 2021
天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)

天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)

地球に優しい素材として知られる天然植物繊維。
美しい光沢と柔らかな肌触りをはじめ、優れた吸湿・吸水・放湿性を備えているほか、他の繊維と比べて湿気を移動させやすいなどの特長があります。
有害な薬品を一切使用していないため、お肌にも環境にも優しい素材として注目を集めています。
on June 10, 2021
アイリッシュリネン(麻)

アイリッシュリネン(麻)

麻は吸湿性・放湿性・生分解性と、三拍子そろった極上の繊維素材です。
亜麻(リネン)と苧麻(ラミー)に大別され、共通の特長として、「繊維が非常に強い」「シャリ感がある」「吸熱、発散性がある」などが挙げられます。
本物の持つ気品、そしてその性能をこよなく愛するヨーロッパにおいて長きにわたり愛されてきたアイリッシュリネンは、麻の中でも一流の品。
繊維が細く、とても柔らかな手触りを持つ麻として知られ、ベッドリネンやテーブルリネンなどに多く用いられています。
on June 10, 2021
カシミヤ・ウール・アルパカ

カシミヤ・ウール・アルパカ

「天然繊維のダイヤモンド」とも称されるカシミヤと、たっぷりと空気を含み断熱性に富んだウール、そして希少価値のあるアルパカ。いずれも冬用の衣類を作るのに適した天然繊維として知られています。
on June 10, 2021
シルク(絹)

シルク(絹)

羊毛・麻・木綿と並ぶ4大天然繊維のうちのひとつであるシルクは、その優雅な美しさと優れた肌ざわりにより、古くから上流階級を中心にフォーマル衣料に利用されてきました。
シェーンベルグでは、独特の美しい風合いはそのままに、自宅で洗える機能性の高いシルクを取り扱っております。
on June 10, 2021
レース・エンブロイダリー

レース・エンブロイダリー

美しく、そして繊細な模様が印象的なレースは、衣料品をはじめ寝装品やインテリアファブリックなど、様々な用途に広く用いられています。
シェーンベルグでは、有名ブランドのオートクチュールドレスなどに使用される高品質なレースのみを取り扱う老舗、
Forster Rohner(フォスター・ローナー)社のものを取り扱っております。
on June 10, 2021
ロースハー(馬毛)

ロースハー(馬毛)

古くはベッドのマットレスや高級ソファの中材として使用されていたロースハーは、
弾力性・吸湿性・発散性・通気性・耐久性と様々な特長を併せ持つ希少な素材です。
長年使用し続けても素材の弾力性が失われるなどの傷みはほとんどなく、適切なケアを行うことで半永久的に使用することができます。
on June 10, 2021

寝具アイテム

羽毛布団でも寒い?寒いと感じる理由や<br>あたたかく眠る方法・暑すぎる場合の対策も紹介

羽毛布団でも寒い?寒いと感じる理由や
あたたかく眠る方法・暑すぎる場合の対策も紹介

羽毛布団を使っていても寒く感じる場合は、羽毛布団自体に問題があるか、もったいない使い方をしている恐れがあります。ここでは、羽毛布団のあたたかさをより堪能したい人に向け、季節や自分の好み、感覚に合わせてあたたかく眠る方法を紹介します。
on March 24, 2022
「狭い部屋で敷布団をしまうには?<br>コンパクトに&清潔に布団を収納する方法」

「狭い部屋で敷布団をしまうには?
コンパクトに&清潔に布団を収納する方法」

敷布団の収納スペースが足りない、オフシーズンの布団の防虫・防カビ対策をどのように行えば良いのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。 敷布団の収納をコンパクトに行うためには、工夫が必要です。また、防虫・防カビ対策においても、間違った手段を用いると意味がなくなってしまう可能性があります。
on March 09, 2022
羽毛布団に合う毛布は?利用目的に応じた<br>毛布の選び方・重ね方も紹介

羽毛布団に合う毛布は?利用目的に応じた
毛布の選び方・重ね方も紹介

手足が冷える冬になると、温かい毛布が恋しくなりませんか?掛け布団の種類や毛布を重ねる位置、好みなどにより、相性の良い毛布は異なります。ぴったりな毛布をえらぶと、冬の夜を快適に過ごせます。
on March 10, 2022
低反発枕と高反発枕の違いを比較!どちらの枕がおすすめなのか

低反発枕と高反発枕の違いを比較!どちらの枕がおすすめなのか

低反発枕と高反発枕は、どちらも思わず触りたくなる独特の弾力性を持っています。低反発枕と高反発枕の違いは、反発力の強さだけではありません。使われる素材が異なるため、通気性や耐久性などの特性も異なります。

on June 23, 2021
コットンの知識│素材の特性や単糸と双糸・織り方と編み方も紹介

コットンの知識│素材の特性や単糸と双糸・織り方と編み方も紹介

衣類やタオル類など、コットンは日常生活に欠かせない素材。寝具でも、コットン製のものはよく見られます。 ここでは、コットン製の寝具を選ぶ際に役立つ知識を紹介します。コットンのメリットや注意点、単糸と双糸、糸の番手などについて紹介するので、寝具選びにお役立てください。
on March 11, 2022
枕選びは素材の種類が重要!おすすめの中身を紹介

枕選びは素材の種類が重要!おすすめの中身を紹介

睡眠は身体を休めるだけでなく、記憶の整理や気分調節、免疫機能の増強など、さまざまな面で生活に関わっています。質の高い眠りを得るためには、睡眠環境を整えることが大切です。リラックスして眠れる環境を整えるために、まずは枕の素材に注目してみましょう。

on June 23, 2021
ぐっすり眠れる枕の選び方10ポイントを解説!自分に合った枕を選ぶには

ぐっすり眠れる枕の選び方10ポイントを解説!自分に合った枕を選ぶには

人間は一日の約4分の1を眠って過ごしています。身体や脳を休めるために欠かせない睡眠を、より質の高いものにするためには、睡眠環境を整えることが大切です。自分に合った枕を選んで、快適な睡眠生活を送りましょう。

on June 14, 2021
羽毛布団の選び方

羽毛布団の選び方

「羽毛布団の種類が多くてどう選べばいいか分からない」という方も多いでしょう。せっかく買うなら長く使える高品質なものを選んでいただきたいと思います。羽毛布団を失敗せずに選んでいただくために、羽毛布団に使われる羽根の種類や選ぶときのポイントなどを参考にしていただけたらと思います。
on June 04, 2021
トップに戻る