お電話での問い合わせ
06-6266-5901
ショッピングカート

羽毛ふとん

羽毛ふとんの歴史

羽毛ふとんの歴史

歴史的に日本は寝ると言う文化についてはかなり貧相でした。 少し日本の寝具の歴史に触れますと、もともとタタミは敷き寝具の呼び名でした。
平安時代の寝殿造りによって、建物内全体にタタミが敷きつめられるようになり建物じたいが大きなベッドとなりました。タタミに直接裸で寝て昼間に着ている着物を上から掛けるのが一般的でした。

on October 19, 2021
トップに戻る