お電話での問い合わせ
06-6266-5901
ショッピングカート
新春特別キャンペーン 全品15%OFF(福袋を除く)

絞り込み検索キーワード

素材から探す

グレードから探す

    ブランドから探す

      キーワードから探す

      シリーズから探す

        VENDOR

          TAGS

            Group

                  アイダーダウンとはアイスランド、グリーンランド、カナダの一部に生息する鳥・アイダーダックの持つ良質の羽毛を指します。

                  なかでも、気温や天気の変化が最も激しいアイスランド北西部の海岸に生息するアイダーダックから採取される羽毛は、強く、密度が高い高品質の羽毛として有名です。

                  羽毛(アイダーダウン) (5)

                  アイダー婦人ロングベスト(ブルー)

                  ¥418,000

                  アイダー婦人ガウン(ホワイト)

                  ¥583,000

                  アイダー羽毛掛ふとん

                  ¥2,035,000

                  アイダー羽毛肌ふとん

                  ¥825,000

                  アイダー羽毛合掛ふとん

                  ¥1,320,000

                  アイスランド産の最高級羽毛ふとん「アイダーダウン」とは

                  北極圏に生息する水鳥「アイダーダック」

                  アイスランド、グリーンランド、カナダ。北極圏と呼ばれる地に生息する水鳥「アイダーダック」はアイスランド北西部フラトエイ島などの最北端の海岸線に密生しています。国際保護鳥にも認定されている「飼うことも触ることも許されていない」絶滅危惧種です。

                  この地は地球の中でも特に極寒の気候だろうと考えられますが、メキシコ湾流と呼ばれる温暖な海流が南から流れてくるため、高緯度にも関わらず想像されるほどの厳しい寒さではありません。また水産資源も豊富なためアイダーダックの生育に必要不可欠な要素が全て揃っています。

                  とはいえ平均気温が低いことは事実です。そのため、アイダーダックの羽毛の保温力は最高峰とも言われています。

                  アイダーダックの母鳥は卵を産むときに自身の胸の綿毛(ダウン)を使って巣作りをおこないます。自身の体温と極寒に耐えうる綿毛(ダウン)の保温力で卵を孵化させます。密度が高く、しなやかで軽いアイダーダウンの特徴は自然界で生まれた保温力に由来するのです。

                  そしてアイダーダウンは、このとき巣作りに使われた羽毛のみを人間の手で収集します。決してアイダーダックから無理やり羽毛を剥ぎ取るようなことはしません。しっかりと大人になった母鳥の羽毛のみなので、羽毛の質が常に一定であることが特徴です。

                  アイダーダウンの優れた機能

                  厳しい寒さに耐えうる羽毛本来の高い保温性

                  一本一本のダウンと羽毛の突起が太く、密度も高いことが大きな特徴です。
                  加えてアイダーダウンの毛先はかぎ型。
                  ダウンボールひとつひとつがとても絡みやすく、内側に温かい空気の層をつくり上げます。
                  お互いが引っかかりやすく離れにくいため、ほかのダウンと比べて羽毛のかたまりができやすく、かたまりの密度が非常に高くなるのです。

                  そのため羽毛のかたまりの中に熱を閉じ込め、暖かい空気を外に逃しません。
                  まさに天然の断熱材であり、人工的に作り出すことは極めて難しいといえるでしょう。

                  抜群の軽さ、心地の良いフィット感

                  少ない量で保温力が高いので必然的に量を必要としません。そのため通常の羽毛と比較すると驚くほど軽く感じます。あまりに軽すぎてふとんをかけていない錯覚を起こす方もいらっしゃいます。

                  また、ふとんのかさが増えないので体に対して心地のよいフィット感を感じられます。
                  寝苦しく感じたり、重さを感じて払いのけたりすることもなく、朝まで快適に熟睡できることでしょう。

                  アイダーダウンが最高級である理由

                  アイダーダウンが最高級である理由は以下が挙げられます。

                  国際保護鳥であるアイダーダックから採取できる羽毛の量が少ない

                  アイダーダックは国際保護鳥に認定されているため、1年間に採取してよい羽毛の量を3t以内(一つの巣から20g以内)と定められています。
                  アイダーダックの羽毛の採取量は世界でみても年間2000kg〜3000kg程度。一般的には羽毛ふとん1枚につき1kgの羽毛が使用されますから、仮に3000kgの採取量を確保できた場合でも年間で3000枚ほどしか流通しないということになります。

                  この流通量の少なさがアイダーダウンの希少価値を高めている大きな理由です。

                  人間の手によりアイダーダックの巣ひとつひとつから羽毛を採取している

                  アイダーダックの羽毛は許諾を受けたごく一部の農家のみしか採取することができません。 このごく一部の農家は、冬期が終わりにさしかかる頃にアイダーダックが産卵しやすいように環境づくりをおこないます。天敵から守ってあげる役割も担っており、アイダーダックは安心して巣作りをおこなうことができます。

                  無事アイダーダックが産卵し、親子ともども巣立ったとき、巣の中に残っているアイダーダウンを手作業で採取していくのです。

                  また、採取したばかりのアイダーダウンは、植物のかけらなどの不純物が混ざり込んでいます。細かな繊維の中に複雑に絡まっているため、機械で完全に取り除くことはできません。
                  そのため、これも手作業で丁寧に取り除いていきます。

                  この丁寧な作業がアイダーダウンを「羽毛の宝石」たらしめている所以です。

                  最高級の品質の秘密は「手間を惜しまない工程」

                  特殊な洗濯プログラム

                  審査をクリアした採取したばかりの原羽毛は、10kgに分けて特殊な洗濯プログラムによってクリーニングされます。 通常、「ダウン1kgあたり4リットルの水で洗う」とされていますが、シェーンベルグで取り扱うアイダーダウンは「ダウン1kgあたり8リットル以上の水」を使ってゆっくりと洗い上げます。ていねいに洗うことで原羽毛を傷つけずに、しっかり余分な汚れを落とすことができるのです。
                  もちろん、クリーニングでは有害な薬品は一切使用していません。

                  高品質を保つための選別

                  クリーニング後、冷ました原羽毛を寝かせ、ふたたび手で選別していきます。
                  というのも、ほこりの原因とされるファイバーが混じっているからです。
                  純度の高いアイダーダウンをお届けするために、できるだけファイバーを取り除くことに時間をかけます。
                  ちなみに、日本の規定では「ダウンファイバー率3%」と定められています。
                  もちろん、この基準をシェーンベルグではクリアしています。
                  手間暇をかけて精製をし、真のアイダーダウンだけで羽毛ふとんを作っているのです。

                  蒸し・乾燥による羽毛のかさ高性・耐久性

                  さいごに、原羽毛を蒸して乾燥をしていきます。
                  この過程を行うことで、羽毛のかさ高性や耐久性を上げるのです。
                  まず、180℃の蒸し機で洗い立ての原羽毛を入れます。
                  冷たい原羽毛を入れることで蒸し機は120〜130℃に低下し、その温度で蒸しと乾燥を行っていきます。実は、一般的なメーカーでは70〜80℃で蒸しと乾燥を行うことが多いです。
                  シェーンベルグでは、あえて高温で蒸しと乾燥をおこなうことで、羽毛のかさ高性や耐久性を上げています。

                  こうして出来上がったアイダーダウンの羽毛ふとんは、最高品質の寝具といえるでしょう。

                  品質を落とさないためのお手入れ方法

                  日陰で風通しをする

                  アイダーダウンの羽毛ふとんの干し方は、カバーを着せた状態のまま日陰で風通しをするようにしましょう。
                  日陰で風通しをすれば、中にこもった湿気を追い出して空気を入れ替えられます。
                  湿気の少ない日を選び、太陽の出ている日中10時〜15時の間に干すことをおすすめします。というのも、早朝は湿気が多いからです。

                  羽毛ふとんは湿気をためにくいので、日陰でも十分湿気を追い出せます。
                  毎日天日に干したり、ふとん叩きを使ったりすると、かえってアイダーダウンが傷む原因になりかねません。
                  羽毛が吹き出る原因にもなり、寿命が短くなってしまうので控えましょう。

                  もし、お住まいの状況によって日陰に干せないのであれば、風通しのよい部屋の中で乾燥させてください。

                  こまめにカバーを取り替える

                  アイダーダウンの羽毛布団にはカバーを着せて、こまめにカバーを取り替えましょう。
                  カバーについた汚れを頻繁に取り除けば、アイダーダウンの機能性もキープできます。
                  パッと見ただけでは汚れは見えませんが、汗をかいたり髪の毛や肌に触れたりしているので、意外と汚れているものです。
                  できれば、夏場は週に1回程度、冬場は2週間に1回程度洗濯をして、カバーを取り替えましょう。
                  カバーであれば簡単に自宅の洗濯機で洗えるので、取り替えも簡単です。
                  また、爪で引っ掻いたとしても、カバーが羽毛ふとんを守ってくれます。
                  このように、カバーをつけるだで羽毛ふとんを長く使うことができるのです。
                  衛生面を考慮して、カバーをこまめに取り替えましょう。

                  5〜10年に一度クリーニングへ

                  普段のお手入れは日陰での風通しで良いですが、5年〜10年に一度はクリーニングへ出しましょう。
                  なかには「1年に一度はクリーニングへ出さないといけない」と考えてらっしゃる方もいますが、頻繁にクリーニングへ出すと羽毛が傷む原因になります。
                  品質をできるだけ保持させるのであれば、頻繁にクリーニングに出すことは推奨できません。
                  なるべくクリーニングへ出さなくても良いよう、カバーをこまめに取り替えて清潔に使うことが大切です。
                  また、クリーニングへ出す時期は、梅雨に入る前がベスト。
                  湿気の多い梅雨の時期は、カビやダニが繁殖しやすいので衛生状態が悪くなりやすいからです。一方で、臭いが気になったり、シミやカビがあったりするなど、気になることがあれば早めにクリーニングに出しましょう。

                  長期収納するときはキレイに拭き取ってから

                  長期収納をするときは必ず風通しをおこない、汚れをキレイに拭き取ってから収納しましょう。
                  汚れは布で拭き取ります。羽毛ふとんをよく乾かし、シーツなど通気の良いもので包むようにしてください。ナイロンやビニールなど、通気性の悪いものに収納することはおすすめしていません。長期収納後、使用をするときは一度風通しをしましょう。

                  厳選されたシェーンベルグのアイダーダウン

                  高級布団店「シェーンベルグ公式オンラインショップ」では「ヨーロッパに古くから伝わる伝統技術を、ご自宅で愉しむ」をテーマに、 プレミアムな天然素材・品質にこだわった羽毛ふとんをはじめとする高級寝具、高級布団、ホームテキスタイル品の通販を行っております。

                  アイダーインべルノ

                  軽さ・保温性・耐久性を兼ねた羽毛ふとん最高品質商品です。
                  かさが低く、フィット性も抜群です。

                  優れた温度調整機能を持ち、軽く、暖かく、
                  最高にフィット感があり他にはない使い心地をご体感ください。
                  シェーンベルグが展開する、高級寝具の中でも最上級の羽毛掛ふとんが、こちらの「アイダーインベルノ」です。
                  「羽毛の宝石」とも呼ばれるアイダーダッグの中でも、アイスランドに生息している「コモンアイダー」と呼ばれる鳥の羽毛のみを使用しています。

                  この商品の特徴は、なんといっても圧倒的な薄さと軽さ、そして極上の暖かさです。
                  初めて手に取られた方は、まるで夏布団のような軽さに驚かれるのではないでしょうか。
                  一般的な羽毛ふとんがシングルサイズで1.2kg~1.3kgなのに対し、こちらのアイダーインベルノは800gと、とても軽いのが特徴です。

                  こちらの「アイダーインベルノ」の羽毛掛ふとんは軽く薄いことで体にピタリと密着する為、寝返りを打っても体の熱を逃すことがありません。
                  また外気温と体温を調整する為、暑がりな人と寒がりな人が一緒に寝ても、その人にとって、一番快適な気温で眠ることができます。

                  一度こちらのアイダーダウンの羽毛ふとんと快適さを知ってしまったら、他の羽毛ふとんに戻ることはできないため、多くのリピートを頂いています。
                  気密性の高い日本の住居であれば、暖房やエアコンを付けなくても、これ1枚で十分な暖かさを感じながら眠ることができます。またご購入後のメンテナンスやリフォームも行っておりますので、半永久的に長くご利用いただくことができます。

                  アイダーメッツオ

                  ご自身に合わせた適度な体温調整が可能な合掛ふとんです。
                  マンションなど気密性の高い住環境に適し、オールシーズン使用いただけます。
                  特に、春と秋の気温の変化がある時期に快適にお使いいただける逸品です。

                  「アイダーメッツオ」もアイスランド北西部の海岸に生息する「コモンアイダー」の良質な羽毛のみを使用しています。

                  こちらは、その天然のアイダー羽毛から作った「合掛けふとん」となります。
                  春・秋用にお使い頂けるモデルとなりますが、気密性の高い日本の住居や、冬用の羽毛布団では少し暑すぎるという方であれば、冬場でもこちら1枚でお使いいただけます。実際に当社のスタッフも、こちらの「アイダーメッツオ」のみで冬シーズンを過ごす者もおります。

                  アイダーエスターテ

                  微妙な温度調整補助効果があり、夏場の暑さ・冷え防止に最適な羽毛の最高峰・アイダーダウンの夏用・肌ふとんです。優れた温度調整機能を持ち、湿度の高い日本の夏を快適にお過ごしいただけます。

                  アイダーダウンといえば冬用の暖かい羽毛ふとんのみに使用されると思われる方も多いかと思いますが、夏でも使える羽毛ふとんがあります。もちろん、冬用の羽毛布団を夏に使用するのは暑すぎる為、おすすめできません。

                  そこで、夏用の肌ふとん(別名ダウンケット)が、こちらの「アイダーエスターテ」となります。アイダーダウン羽毛布団の中では一番薄手なタイプとなりますが、夏場でも肌寒い夜や、エアコンを付けて寝る時に、体の冷えを防いでくれます。

                  日本の夏は高温多湿の為、寝る時もクーラーを欠かせないという方も多いかと思います。
                  しかしながらクーラー病という言葉もあるくらい、エアコンを使い続けることは、喉の痛み・頭痛・だるさなど、体に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

                  そんな時に、アイダーダウンの持つ「優れた温度調整機能」により、湿度を取り、適度な暖かさを保ちながら快適な睡眠を取ることができます。

                  また抜群のフィット感により、ふわりと優しく体を包みこむ為、高い保温力を朝まで保ってくれるのが特徴です。それでいて夏特有の嫌なムレを感じにくく、爽やかな目覚めを迎えることができるのです。

                  最高級のアイダーダウンと一生に一度の出会いを

                  その希少性と、希少性に見合った機能を併せ持つ最高級羽毛ふとん「アイダーダウン」。 最高級というだけあって金額もとても高いですが、一度試してみることを強くおすすめいたします。厳選されたシェーンベルグのアイダーダウンは、きっと一生ものの出会いとなることでしょう。

                  【商品紹介】アイダーダックダウンの高級羽毛布団
                  トップに戻る