アイダー メッツオ画像

アイダー メッツオ

商品説明(←これは消したい)

【こんな方におすすめ】
71歳以上(軽量・温度調整・寒がり)
ご自身に合わせた適度な体温調整が可能な合掛ふとん。
マンション住まいなどの方にはオールシーズン使用いただけます。

31歳~50歳(婚礼・寒がり・暑がり・耐久性)
51歳~70歳(温度調節・軽量)
マンションなど気密性の高い住環境に適し、
若い年代の方には年中使える掛ふとんとしておすすめです。


アイダー メッツオについて

羽毛の最高峰・アイダーダウンの合掛ふとんです。

春と秋の気温の変化がある時期に快適にお使いいただける逸品です。


アイスランド、グリーンランド、カナダの一部に生息する「アイダーダック」の中でも、

シェーンベルグのアイダーダウンはアイスランド北西部の海岸に生息する「コモンアイダー」の良質な羽毛のみを使用し、商品展開しています。

 

古代よりヨーロッパの王族貴族に重宝されていたアイダーダウンは、

極寒の厳しい自然の中、親鳥が卵や巣を守る為に、自分の胸の毛を抜き、暖かい羽毛のベッドを作ります。

海風にも飛ばされないよう、しっかりと力強く絡み合う、この羽毛はまさに「羽毛の宝石」と呼ばれています。


雛が巣立った後に、農家が一つひとつの巣を回りながら手作業で丁寧に摘み取ったものが「アイダーダウン」となります。

一つの巣からは僅か20g、年間では3tまでしか生産できない為、とても希少価値のある羽毛となります。

 

こちらは、その天然のアイダー羽毛から作った「合掛けふとん」となります。

春・秋用にお使い頂けるモデルとなりますが、気密性の高い日本の住居や、

冬用の羽毛布団では少し暑すぎるという方であれば、冬場でもこちら1枚でお使いいただけます。


実際に当社のスタッフも、こちらの「アイダーメッツオ」のみで冬シーズンを過ごす者もおります。

 

<ダウン率について>

ダウン率とは、中綿の羽毛(ダウン)の量の比率を表す数値です。

春・秋用の合掛け羽毛布団であれば、ダウン率が60%など低い商品が日本の市場に出回っていることも多いですが、こちらはオススメできません。

ダウン率が低いと必然的にスモールフェザー率が高くなりますが、こちらは重さも増す分、寝苦しさを感じることがあります。

また「合掛け羽毛布団」であればダウン率85%以上が高級品とされておりますが、

こちらの「アイダーメッツオ」はコモンアイダーのダウンを95%使用しており、

春・秋モデルでありながら、十分な暖かさや肌触りの良さを感じていただけます。

 


アイダーダウンとは

アイダーダウンとはアイスランド、グリーンランド、カナダの一部に生息する鳥・アイダーダックの持つ良質の羽毛を指します。


なかでも、気温や天気の変化が最も激しいアイスランド北西部の海岸に生息するアイダーダックから採取される羽毛は、

強く、密度が高い高品質の羽毛として有名です。

高い保湿力、優れた温度調整機能、驚くほどの軽さ・抜群のフィット感が特徴です。


素材

  • 中羽毛:アイスランド アイダーダックダウン95%
  • 側生地:ナノサテン(綿 100%)日本製

※2019年9月以降にラベルデザイン変更のため写真と異なる場合がございます。