お電話での問い合わせ
06-6266-5901
ショッピングカート
『プレミアム会員』募集中

【2022年版】おすすめのオーダーメイドの枕5選!
枕づくりの失敗を避けるコツも紹介

by sysstaff on February 19, 2022

【2022年版】おすすめのオーダーメイドの枕5選!枕づくりの失敗を避けるコツも紹介

 

オーダーメイドの枕は、自身の頭の形や重さ、好みなどを考慮して製作されます。ところで、オーダーメイドでつくった枕の効果をより実感するには、どうするとよいのでしょうか。 

ここでは、オーダーメイドの枕を検討する人に向け、おすすめのオーダーメイドの枕メーカーを紹介します。失敗を避けるコツも紹介するため、オーダーメイドの枕づくりにお役立てください。 

 

オーダーメイドの枕を選ぶメリット 

枕は、心地よく眠るための頼もしい味方。睡眠には心身の疲労を癒やし、翌日の活動に向けて力を蓄える効果があります。オーダーメイドの枕を選び、より睡眠の効果を高めましょう。オーダーメイドの枕を選ぶメリットを紹介します。 

 

メリット1.日中のパフォーマンスが向上する 

オーダーメイドの枕は、頭の形にフィットする点に加え、やわらかさや側生地の手触りなど、あらゆる点が自分好みのはずです。睡眠の質が上がると、就寝中にさまざまなホルモンが分泌され、毎日健やかに活動できるようになります。 

たとえば、成長期に限らず生涯分泌され続ける、成長ホルモン。成長ホルモンは睡眠中の最初のノンレム睡眠中に盛んに分泌され、疲労が蓄積された細胞を修復します。成長ホルモンは肌のターンオーバーも整えるため、アンチエイジング効果にも寄与します。 

睡眠ホルモンと呼ばれる、メラトニンの働きにも注目しましょう。メラトニンも睡眠中に分泌されるホルモンです。抗酸化力の強いメラトニンには、体にダメージを与える活性酸素を取り除く作用があります。 

 

メリット2.体の不快感が緩和する 

枕があわないと、頭痛や吐き気、倦怠感などの不調が発生します。たとえば、フィット感の悪い枕を使っていると、頭や首が枕に密着しません。少ない面積で重い頭を支えるため、おのずと特定の部分に圧力が集中しがちになります。そして、圧力が集中した部分は血流が悪くなり、頭痛や肩こりが発します。 

ほかにも、頭が沈み込みすぎる枕では、うまく寝返りができず、睡眠中に体がこわばりがち。睡眠中はじっとしていればよいわけではなく、筋肉をほぐすための適度な寝返りが必要なのです。また、寝返りできなければ寝具内の温度を調整できず、途中覚醒してしまう場合もあります。朝に清々しく目覚められない人は、枕があっているか考えてみましょう。 

 

オーダーメイドの枕が向いている人 

以下の症状や状態であれば、枕があっていない可能性があります。オーダーメイドの枕を検討してみましょう。 

 

・いつのまにか、手や掛け布団などを枕の下に重ねて寝ている 

・いびきをかきがちである 

・違和感があり仰向けでは眠れない 

・起きたときに筋肉痛のような痛み、頭痛や肩こりを感じる 

・起きたときに倦怠感がある 

・起きたときに枕が頭の下にない 

・枕から頭が落ちて目が覚めてしまう 

・起きたときに顔がむくみがちである 

 

オーダーメイドの枕で失敗を避けるコツ 

 【2022年版】おすすめのオーダーメイドの枕5選!枕づくりの失敗を避けるコツも紹介

枕をオーダーメイドする際は、店舗選びが重要です。また、うまく計測してもらうためにはコツがあります。オーダーメイドの枕づくりで失敗を避けるコツを紹介します。 

 

好みの素材を扱っている店舗を選ぶ 

枕の素材は、寝心地を大きく左右します。やわらかさ、弾力性、寝転がったときのガサガサ・ゴロゴロといった音、香りなどは素材ごとに変わります。また、丸洗いできるかどうかも、素材しだい。 

店舗ごとに、取り扱っている素材のラインアップは異なります。好きな素材を取り扱っている店舗で、枕をオーダーしましょう。 

 

計測してくれる店舗を選ぶ 

スタッフが計測してくれる店舗を選ぶと、より自身にあった枕をつくれます。メジャーなどを自宅に送付し、オンラインで枕をオーダーできる店舗もあります。しかし、やはりスタッフに測定してもらったほうが安心。特に、はじめてオーダーメイドで枕をつくるという人は、できる限り実店舗で計測してもらいましょう。 

 

スムーズに計測してもらうコツ 

計測時には、首元がすっきりしている服を着ましょう。フード付きの服やタートルネックの服は、布が測定の邪魔になります。また、髪が長い人は、アップスタイルを避けましょう。髪の結び目の分、枕に頭を乗せたときに浮いてしまうためです。また、髪が邪魔をすると、寝心地もよくわかりません。 

 

自宅に近い場所を選ぶ 

オーダーメイドの枕は、自宅に近い場所でつくるのがおすすめ。オーダーメイドの枕は、採寸から手渡しまで時間がかかる場合があります。当日受け取れなければ、完成時にあらためて店舗に行かねばなりません。また、購入後に高さを調整したい、クリーニングをしてほしいと感じたときも、店舗が遠ければ大変です。 

 

受け取り手段をチェックする 

枕を受け取れるタイミング、受け取り手段を調べてから店舗を決めましょう。枕があわないと感じる人の多くは、できる限り早く枕を変えたいと思っているはず。当日手渡ししてもらえる枕ならよいものの、時間をかけて調整する枕の場合は、しばらくいつもの枕で眠ることになります。なお、忙しい人には、商品を自宅まで発送してもらえる店舗がおすすめです。 

 

アフターフォローをチェックする 

アフターフォローとして、無料で高さ調整に応じてくれる店舗もあります。枕は、時とともにボリュームが減っていきます。適切なメンテナンスをして、枕を長持ちさせましょう。 

また、店舗ではしっくりくると感じた枕でも、自宅のマットレスや敷き布団とあわせると気持ち悪さを感じる場合があります。アフターフォローを依頼して、最適な寝心地となるよう調整してもらいましょう。 

 

おすすめのオーダーメイド枕5選!特徴と相場を紹介 

おすすめのオーダーメイド枕を紹介します。特徴と相場を知り、店舗選びの参考にしましょう。なお、各情報は2022年1月時点のものです。詳しくは、公式サイトや店舗にご確認ください。 

 

まくらぼ オーダーメイド枕【Futonto株式会社】 

2mm単位から高さ調整が可能な、まくらぼのオーダーメイド枕。素材の種類は業界トップレベルの10種類で、すべて丸洗いが可能です。付属の2枚のウレタンベースを使えば自宅でも高さ調整は可能です。ただし、まくらぼでは、高さ調整ならば永久無料で受けつけてもらえます。 

 

樂天市場では、オーダーメイド枕のチケットを27,500円で販売しています。 

 

※参考:まくらぼ公式サイト 

 

※参考:まくらぼ オーダーメイド枕チケット│枕と眠りのおやすみショップ! 樂天市場店 

 

スタンダード枕/まくら(オーダーメイド枕・快眠枕)【ロフテー株式会社】 

ロフテー株式会社では、実店舗以外に、オンラインでのオーダーメイドも可能です。リモートコンシェルジュサービスにアクセスすると、自宅にいながらパソコンやスマートフォンで、枕の専門家からのアドバイスを受けられます。 

 

素材により枕の価格は変わるため、予算に応じて素材を選びましょう。たとえば公式サイトによると、ポリエステルわたを選んだ場合は、8,250円というお手頃価格からオーダーメイドが可能です。 

 

※参考:スタンダード枕/まくら(オーダーメイド枕・快眠枕)│ロフテー株式会社 

 

※参考:リモートコンシェルジュサービス│ロフテー株式会社 

 

じぶんまくら【株式会社タナカふとんサービス】 

レギュラー、プレミアム、頂(いただき)という3種類のグレードをもつじぶんまくら。公式サイトによると、レギュラーでは27,500円、プレミアムでは38,500円、頂では55,000円と、グレードが上がるごとに価格が変わります。なお、じぶんまくらの中身は14~18のポケットにわかれており、フィット感の微調整が可能です。 

 

※参考:じぶんまくら│株式会社タナカふとんサービス 

 

ピロースタンド オーダーメイド枕【西川株式会社】 

東京西川が提供する、オーダーメイドの枕です。枕のグレードは4種類あり、もっともお得なグレードはレギュラータイプ。 

公式サイトによると、レギュラータイプは10,780​​円、プレミアムタイプは17,380​​円、プライム​ レギュラー​​タイプは27,500​​円、プライム​ プレミアム​​タイプは38,500​​円で枕をつくれます。 

※参考:ピロースタンド公式サイト 

 

マイ枕【株式会社エイティー今藤】 

マイ枕は、計測から製造完了までたったの1時間。すぐに枕を使いたい人に、おすすめのオーダーメイド枕です。高さ調整は無料で回数の制限なく応じてもらえます。 

公式サイトでは、枕のお仕立てギフト券を33,000円で販売しています。 

※参考:マイ枕公式サイト 

※参考:期間限定WEB限定 タオル枕カバー付 オーダーメイドマイ枕お仕立て券 レギュラーサイズ│マイ枕公式サイト  

 

高品質な素材でオーダーメイドも可能なシェーンベルグの枕 

 【2022年版】おすすめのオーダーメイドの枕5選!枕づくりの失敗を避けるコツも紹介

動物の毛を素材としたシェーンベルグの枕は、安全性・品質ともに素晴らしい一品です。サイズ・デザイン・素材の希望を盛り込んで、世界でただ一つの枕をつくることが可能です。近畿圏にお住まいの場合は、出張採寸にも対応しております。お気軽にお問い合わせください。 

シェーンベルグのこだわり 

弾力感を求める人には、馬毛枕がおすすめです。また、柔らかめの枕が好きな人には、フェザーやダウン・アルパカの毛を使った商品が向いています。 

 

オーダーメイドでぴったりの枕を。快眠には寸法あわせが重要 

オーダーメイドの枕をつくると、睡眠の質が向上し、体の不快感が取り除かれる可能性があります。正しく計測して自分好みの枕に仕立てるためには、こだわって店舗を選びましょう。 

シェーンベルグでは、オーダーメイド枕の製作が可能です。高級で寝心地抜群の素材を使ったオーダーメイドの枕を、ぜひお試しください。 

関連記事

枕で変わる睡眠の質!<br>より良い眠りを得られる枕の条件とおすすめの枕
枕で変わる睡眠の質!
より良い眠りを得られる枕の条件とおすすめの枕
睡眠の質は枕によって大きく左右されます。   自分に合っていない枕は良い睡眠を得られないばかりか、「眠るほど疲れる」という感想を抱かせてしまうかもしれません。逆に自分に合った枕であれば、長時間寝なくてもしっかりと疲れを癒やしてくれます...
Read More
寝起きが良くなる枕や習慣について│気持ちの良い目覚めのための枕の選び方も紹介
寝起きが良くなる枕や習慣について│気持ちの良い目覚めのための枕の選び方も紹介
寝起きが良いと、一日を気持ち良く過ごせる気がしませんか?しかし、不摂生や生活リズムの乱れ、何気ない習慣などが、寝起きを悪くさせているかもしれません。   ここでは、寝起きが良くなるコツや、枕の選び方を紹介します。ついやりがちな二度寝を...
Read More
枕職人はどのように枕を作る?代表的な天然素材について枕の作り方や特徴を紹介
枕職人はどのように枕を作る?代表的な天然素材について枕の作り方や特徴を紹介
高級な枕のなかには、枕職人が手塩にかけて作り上げたものが少なくありません。特に、天然素材の枕には、職人の卓越した技術がふんだんに詰め込まれています。職人の作り上げる枕の持ち味を、詳しく知りたくはありませんか?   ここでは、枕職人の技...
Read More
トップに戻る