お電話での問い合わせ
06-6266-5901
ショッピングカート
『プレミアム会員』募集中

【枕の通販】ECとテレビショッピングのメリット・デメリット│枕を選ぶポイントも紹介

by writer on January 17, 2022

【枕の通販】ECとテレビショッピングのメリット・デメリット│枕を選ぶポイントも紹介

枕を買いたいと思っても、寝具専門店が近くにない人もいるかもしれません。直接店舗で枕を選べないときは、通販を活用しましょう。ただし、通販では枕を手に取って選べない分、ポイントを抑えて商品を選ばなければいけません。


ここでは、枕を通販で買おうと検討する人に向け、枕選びの失敗を避けるポイントを紹介します。高級ホテルのような枕、オーダーメイドできる枕を通販で買う方法も解説します。


枕を通販で買う方法2選

かつては、ラジオや雑誌や新聞、カタログなど、あらゆる通販がありました。ただし、近年はECによる通販が主流となっています。カタログ通販からEC業界に進出し、不振を脱却した企業も少なくありません。


今回は、ECとテレビショッピングに絞り、枕を通販で買う方法を紹介します。


【枕の通販方法】ECのメリット・デメリット

ECとは「electronic commerce」の略称であり、商品やサービスをオンラインで購入できるサービスです。ECで枕を買う方法について、メリット・デメリットを踏まえて詳しく紹介します。


枕が買えるEC

枕をオンラインで購入する際は、Amazonや樂天市場などのショッピングモール型のECか、寝具・枕メーカーが独自に運営する自社サイト型のECを利用します。


寝具メーカーや、ニッセンやセシールといったカタログ通販関連の企業などが、ショッピングモールに続々と出店しています。ただし、寝具メーカーによっては、自社サイトでしか商品を販売していない場合があります。ショッピングモールに目当ての商品がなければ、企業の公式サイトをチェックしてみましょう。


メリット

ECは好きな時間に枕を選べます。寝具店は営業時間が決まっているため、タイミングがあわなければなかなか店舗に行けません。一方、ECは24時間注文できるため、思い立ったらすぐにショッピングが可能です。一度に多くの商品が見られるのもECのメリットといえます。


また、商品を確認してから支払いたいという人、クレジットカードを持たない人は、後払いできる通販を選択すると安心。大手ショッピングモールの多くは後払いが選択できるため、検討してみましょう。


デメリット

ECは、セキュリティが不安視されるケースがあります。特に、クレジットカードの番号を入力する際に、安全性を危惧する人は多いはず。ECの運営会社を調べる、商品説明がきっちりしているかなどを調べて、安全性をチェックしましょう。


また、商品を手に取れない不安もあります。返品保証・アフターフォローについて調べておくと、予想外のものが送られてきた際にも速やかに対応できます。


【枕の通販方法】テレビショッピングのメリット・デメリット

人気通販番組ともなると、多くの視聴者が注目しています。テレビショッピングで取り上げられたことをきっかけに、一大ブームを巻き起こした商品も珍しくありません。テレビショッピングで枕を購入する方法について、メリット・デメリットを踏まえて紹介します。


枕が買えるテレビショッピング

枕をはじめとする寝具は、テレビショッピングで数多く紹介されています。SHOP JAPAN・日本直販・日テレポシュレ・女神のマルシェ・ジャパネットたかた・日本文化センターなどの番組をチェックしてみましょう。


メリット

テレビショッピングのメリットは、商品の情報を詳しく教えてくれるところ。ECでも商品説明や画像は掲載されていますが、映像で伝えてもらったほうがわかりやすいという人も多いものです。


また、テレビショッピングでは、お得に商品を買えるというメリットもあります。多くの視聴者を抱える番組では購入数も多く、大量に仕入れることで仕入れ費を抑えることが可能です。


デメリット

テレビショッピングでは、商品のデメリットに気がつきにくい場合があります。大勢が買っているから大丈夫という考えは危険です。あと○○個で販売終了といったような、あおり文句を気にしすぎてもいけません。


枕の使い心地は人によって大きくかわります。ECでもいえることですが、手に取って選べない分、テレビショッピングでも慎重に購入を検討しましょう。


【通販で有名な枕】BlueBloodシリーズ

BlueBloodシリーズは、テレビショッピングで取り上げられて有名になった枕の一つです。BlueBloodシリーズの代表的な2つの枕を紹介します。


BlueBlood 3D体感ピロー

ウレタンと特殊なゲルをミックスした、独特のやわらかさが魅力の枕。頭の圧力で自在に変形し、頭を起こすとすぐに元の形に戻ります。新しい素材の枕でありながら、日本の老舗旅館で採用された実績もあります。なお、枕本体は洗えないものの、付属の枕カバーは洗えます。


BlueBlood コアピロー

BlueBlood コアピローは、ストレートネックの人におすすめの枕。やわらかなウレタンと特殊ゲルをミックスした素材のなかに、硬いウレタンの芯を閉じ込めました。芯が頸椎をしっかり支え、自然な姿勢に整えます。


高級ホテルのような枕を通販で手に入れるポイント

高級ホテルのような枕を通販で手に入れるポイント

高級ホテルでは高品質・高機能な寝具を用意して、お客様に心地よい眠りを提供しています。高級ホテルのようなふわふわで大きな枕を、通販で購入するポイントを紹介します。


素材に注目

高級ホテルの枕というと、ふわふわしてボリューミーな枕をイメージする人も多いはず。高級ホテルの枕には、羽毛や羽根が多く使われています。天然素材の羽毛や羽根は、吸湿・放湿性と通気性が良好です。なお、羽根には芯があり、羽毛よりも幾分硬めです。また、寿命がくると枕から尖った芯が飛び出てきます。


費用を抑えたい人、羽毛や羽根にアレルギーがある人は、安価で柔らかなポリエステルわたの枕も検討しましょう。ただし、合成繊維のポリエステルわたは、通気性が低めです。高品質な素材を求めるなら、やはり羽毛や羽根がおすすめです。


大きさに注目

標準的な枕のサイズは43×63cmです。一方、高級ホテルに置いてある枕の多くは、50×70cmなどやや大きめ。サイズに余裕のある枕は、肩口からしっかりサポートし、寝返りをスムーズに打てます。


寝心地は、枕の高さに大きく左右されます。通販の場合、実物を試せない点が難しいですが、適した枕の高さがわからなければ、幾分低めの枕を選びましょう。低めであれば、枕の下に薄手のタオルを重ねて高さを調整可能です。また、素材を出し入れできるタイプの枕も、高さ調整できるためおすすめです。


いびきが出ない枕を通販で手に入れるポイント

現在いびきに悩まされていれば、枕を変えると悩みが解消できるかもしれません。いびきは、枕の高さがあわないことが原因で発生するケースがあるためです。しかし、通販では枕の高さをあわせて選びにくいもの。低めの枕か、高さを調整できる枕を探して、自宅で自身にあった高さに調整しましょう。


なお、病気が原因でいびきをかいている場合もあります。不安があれば、受診も検討すべきです。


オーダーメイドできる枕を通販で手に入れるポイント

通販で枕をオーダーメイドする際は、自宅で専用のスケールを使い採寸したり、スマートフォンの機能を使って採寸したりといった方法でオーダーします。ポイントは、自宅で枕の高さ調整が可能かどうか。高さがあわない枕を使っていては、わざわざオーダーする意味がありません。


なお、オーダーメイドの枕を受け取ったら、すぐに「高い、低い、寝心地が悪い」などと判断せず、ひとまず1~2週間くらい使用してみましょう。しばらく使用しても違和感がある場合には、高さ調整用のシートや素材を出し入れして調整する必要があります。


シェーンベルグの枕が買える公式通販サイト

シェーンベルグは、枕をはじめとするヨーロッパ製の寝具を多数取りそろえています。枕は、羽根(フェザー)や羽毛(ダウン)、馬毛(ロースハー)、アルパカの毛を素材とし、天然素材特有の吸湿・放湿性と通気性が好評です。また、馬毛枕については無料でメンテナンスをお受けいただけます。


決済手段は、クレジットカード決済以外に、商品と引き換えの現金決済や、銀行振り込み、スマホ決済などもご用意しております。


シェーンベルグの枕

シェーンベルグのショールーム

枕を実際に手に取って選びたい、弾力や手触りを確かめてから枕を選びたいという人は、ぜひ、ご予約の上ショールームをご訪問ください。


ショールームのご予約はこちら


通販でも枕を購入可能。返品保証・アフターフォローは要確認

通販でも枕を購入可能。返品保証・アフターフォローは要確認

ECやテレビショッピングなどを利用すると、手軽に枕を購入できます。ただし、通販では枕を手に取って選べません。自宅で高さ調整が可能か、返品保証やアフターフォローの体制は整っているか、などを確認してから購入しましょう。


シェーンベルグでは、通販にて枕を販売しています。また、実物を見て枕を購入したいという人は、ショールームへの訪問もご検討ください。

関連記事

枕を横向けで使うメリット・デメリットは?横向けで寝やすい枕を選ぶコツも紹介
枕を横向けで使うメリット・デメリットは?横向けで寝やすい枕を選ぶコツも紹介
横向けで寝た方が落ち着く、仰向けで寝ると体が痛い……横向けで寝る理由は人それぞれですが、快適に寝るためには枕を含め寝具にこだわる必要があります。   ここでは、横向けで寝るメリット・デメリットを踏まえ、横向きに適した枕を選ぶコツを紹介...
Read More
雑菌など枕に潜む危険│危険な理由や雑菌の活動を抑える方法を解説
雑菌など枕に潜む危険│危険な理由や雑菌の活動を抑える方法を解説
雑菌は、私たちの身近で繁殖しています。トイレやキッチンなど水回り以外では、寝汗やよだれなどで汚れる枕も雑菌の温床です。また、ウイルスや菌類なども枕に付着しがち。健康のために枕やピローケースを清潔にキープしましょう。   ここでは、雑菌...
Read More
寝起きが悪い原因は枕?枕以外の理由・見直すべき枕の特徴・よく眠れる枕を選ぶコツを解説
寝起きが悪い原因は枕?枕以外の理由・見直すべき枕の特徴・よく眠れる枕を選ぶコツを解説
寝起きが悪いと、一日を気持ちよく過ごせません。すっきりと目覚めるために、生活習慣や枕などの寝具を見直しましょう。ここでは、寝起きをよくする方法を紹介します。睡眠は、健やかな生活を送るための重要な時間です。質のよい睡眠を手に入れ、健康な...
Read More
トップに戻る