お電話での問い合わせ
06-6266-5901
ショッピングカート
新春特別キャンペーン 全品15%OFF(福袋を除く)

快眠できる枕の選び方│快眠がもたらす心身への効果・オーダーメイド枕のメリットも紹介

by writer on December 07, 2021

快眠できる枕の選び方│快眠がもたらす心身への効果・オーダーメイド枕のメリットも紹介

良質な睡眠は、日常生活の疲労を回復し、脳機能や免疫機能を向上させます。快眠を心がけ、より健康な心身を手に入れましょう。

ここでは、快眠を求める人に向け、良質な睡眠をサポートする枕について紹介します。快眠がもたらす心身への効果や、オーダーメイドの枕や高級な枕についても解説します。枕選びの参考にしてください。

快眠できる枕を選ぶポイント

快眠できる枕の選び方│快眠がもたらす心身への効果・オーダーメイド枕のメリットも紹介

快眠できる枕を探すときは、以下のチェックポイントを意識してみましょう。

悩みを解決できるか

快眠できない原因を考えてみましょう。もし、肩や首・頭の痛み、いびきなどに悩んでいるのであれば、枕を変えると改善できる可能性があります。

たとえば、首に痛みがあれば、枕の高さがあわずに無理な姿勢で寝ているか、素材やわらかすぎて寝返りが妨げられているのかもしれません。枕の素材が硬すぎて、接触する部位にストレスがかかっているケースもあります。

悩みに応じて枕の状態をチェックしてみると、改善すべき部分を見つけやすくなります。手持ちの枕で悩みを解決できなければ、新しく枕を用意しましょう。

寝相にあっているか

自身の寝相にあわせて枕を選ぶ人もいます。たとえば、うつぶせ寝で寝る人は、やわらかい枕を選ぶと胸部が圧迫されません。仰向け寝の人は、後頭部のフィット感を重視しましょう。また、仰向けになったときに頭から背中をしっかり支えようと、背中までカバーできる大型の枕を選ぶ人もいます。また、横向き寝の人には、耳が窮屈に感じないポケットのついた枕がおすすめです。

サイズは適切か

体が大きくなるほど、適した枕のサイズも大きくなります。寝返りをスムーズに行うためには、横幅には頭3つ分ほどの寸法が必要です。また、縦幅には、肩から頭部までを支えられるだけの寸法が必要です。サイズが小さい枕を使っていると、寝返りのときに頭が落ちてしまったり、フィット感が損なわれてしまったりして快眠できません。

お手入れしやすいか

布団やパジャマと同様、枕も清潔に使いたいものです。もっともお手入れしやすい枕は、丸洗いできるタイプです。洗濯表示を見て、どのように洗えるかを確認して購入しましょう。また、丸洗いできなくても、ピローケースのみ洗えば清潔さは維持できます。ウレタンのように水を含ませてはならない素材の枕は、必ずピローケースを付けて使いましょう。

やわらかさは適切か

適切なやわらかさの枕を選びましょう。やわらかい枕は、頭が枕によくフィットし、首元が適切な姿勢を保ちやすくなります。また、頭全体を支えられるため、やわらかい枕は体圧分散性がよい傾向です。

一方、やわらかすぎる枕では、頭が枕に埋もれて寝返りの邪魔になってしまいます。やわらかい枕は、寝入るときは心地よいものです。しかし、長時間眠っていることを考えると、極端にやわらかい枕は避けましょう。

素材の音は気にならないか

パイプやそばがらなど、細かい素材のつまった枕は、頭を動かすたびゴソゴソと音がします。好みの問題にはなりますが、音が快眠を妨げるケースもあると理解しておきましょう。

快眠がもたらす心身への効果

快眠は、心身を健やかに保つために大切です。快眠がもたらす心身への効果を紹介します。

疲労解消

快眠できると、疲労を解消する成長ホルモンが盛んに分泌されます。成長ホルモンは脳の下垂体から血液中に分泌されるホルモンで、傷ついた細胞を修復したり、骨の成長をサポートしたりする役割をもっています。

眠りが浅い、細切れに起きているような状態では、成長ホルモンは十分に分泌されません。毎日元気よく活動するために、快眠により成長ホルモンの分泌を促しましょう。

ストレス解消

コルチゾールは、深夜から明け方にかけて分泌されるホルモンです。コルチゾールは、抗ストレス作用をもたらします。快眠ができていれば、適量なコルチゾールが分泌され、ストレスの解消につながります。

なお、コルチゾールの分泌が過剰になると、脳の機能が低下したり、抑うつ状態になったりするリスクがあります。正しくストレスと向きあうためには快眠を心がけ、コルチゾールの分泌を安定させましょう。

記憶力向上

睡眠には、記憶を整理し定着させる働きがあります。睡眠中には、ノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返しています。ノンレム睡眠とはいわゆる深い睡眠で、レム睡眠は浅い睡眠です。

ノンレム睡眠中には記憶が整理され、レム睡眠中には記憶が定着されます。快眠によりノンレム睡眠とレム睡眠のリズムを整え、記憶力を向上させましょう。特に、長期間にわたって覚えておきたい内容ほど、快眠によりしっかり記憶を定着させる必要があります。

肥満解消・美肌効果

若々しく健康な見た目のために、快眠を意識しましょう。

睡眠の質が低下すると、食欲増進ホルモンのグレリンと、食欲を抑制するホルモンのレプチンの分泌量が乱れてしまいます。十分に眠れなければ、予期せず食欲が増え肥満につながる恐れがあるため気をつけましょう。また、睡眠中に分泌される成長ホルモンは、肌の細胞も活性化し、アンチエイジング効果をもたらします。

免疫力の向上

かぜやインフルエンザウイルスなどから自身を守るために、快眠で免疫力を向上させましょう。睡眠中には、成長ホルモンやコルチゾールなどを含め、盛んにホルモンが分泌されます。ホルモンバランスが崩れると免疫機能の働きが悪くなり、病気にかかりやすくなってしまいます。

オーダーメイドの枕は快眠できる?

快眠のための枕というと「オーダーメイド」の枕を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。オーダーメイドの枕とは、自身の頭の形を計測し、メーカーによっては素材や生地の種類も選んでつくる枕です。

オーダーメイド枕で快眠が叶ったという人がいる一方で、使ううちに違和感を覚えるようになったという人もいます。オーダーメイド枕でも、快眠できない可能性があると理解しておきましょう。

高級な枕は快眠できる?

快眠できる枕の選び方│快眠がもたらす心身への効果・オーダーメイド枕のメリットも紹介

枕の価格はさまざまです。高級な枕について、メリット・デメリットを踏まえて解説します。

高級な枕のメリット

高級な枕は、希少価値の高い上質な素材をもとに、高度な技術を駆使してつくられています。たとえば、日本ではあまり流通していないロースハー(馬毛)やアルパカ毛の枕は、ヨーロッパでは高品質な素材として有名です。また、テンピュールのように製造方法が公開されていない枕も、高級品として扱われます。

高級な枕はアフターフォローも充実しています。家庭では洗えない枕の丸洗いや、定期的な素材のメンテナンスなど、手厚いフォローも高級な枕ならではの魅力といえるでしょう。

高級な枕のデメリット

当然ながら、高級な枕を買うためには支出が伴います。数百円、数千円程度で購入できる枕がある一方で、数万円ほどの枕も販売されています。枕に数万円も投資するのはもったいないと感じる人もいるでしょう。

しかし、枕は快眠のための必須アイテム。よく眠れずに健康を損なうと、通院したりストレスを解消したりして、結局お金を使ってしまう恐れがあります。将来を考えると、高級な枕を使う価値は十分にあると考えられます。

シェーンベルグの高級素材を使った枕

シェーンベルグの高級素材を使った枕で、快眠を手に入れましょう。ロースハー枕は、歴史あるmoosburger社の馬毛を使用しています。希少で上質なロースハーは、寝具に必要な吸湿性、通気性、弾力性、発散性、耐久性を兼ね備えています。

ほかにも、ヨーロッパ産フェザーを100%使用したフェザー枕は、心地よい弾力感を好む人におすすめです。やわらかな枕を探している人には、ヨーロッパ産ホワイトグースダウン100%のヴァイッヒ枕が向いています。

上質な天然素材でつくるシェーンベルグの枕を、ぜひお試しください。

快眠は心身にとって大切。枕を替えて快眠を手に入れましょう

心身の健康のためには快眠は大切です。適した枕を選び、快眠を手に入れましょう。質のよい眠りを取ると、疲労やストレスが解消し、記憶力が向上するなどの効果が得られます。

シェーンベルグでは、上質な天然素材を使った枕を数多く提供しています。快眠に向け、ぜひ、シェーンベルグの枕をお試しください。

トップに戻る