お電話での問い合わせ
06-6266-5901
ショッピングカート

羽毛(ホワイトグースダウン)

by 中西恵美子 on June 09, 2021

最高級羽毛「ホワイトグースダウン」とは

最高品質の羽毛を育てる「ホワイトグース」とは

グース(鵞鳥・ガチョウ)は、ハイイロガンを原種としヨーロッパガンを品種改良して飼育されている家禽の水鳥。ポーランド、ハンガリー、ドイツ、オーストリアなどヨーロッパの地域や、カナダ、ロシアなど寒さの厳しい土地で生育されています。

では、なぜ寒さの厳しい土地に集中しているのでしょうか。
それは、寒冷地に生息する水鳥から採れるものの方が優れたダウンになると言われているからです。気象条件が厳しい地域にいる水鳥は、寒さから身を守るための体温調節性能がとても優れています。それはつまり、良質なダウンを持っていることを意味します。

また、生育する国や地域は、どこが最も良いかは一概に言い切ることができません。
たとえ同じ国で生産された羽毛であっても、飼育方法や採取方法、羽毛を処理する工程などで品質は大きく異なります。

ホワイトグースとはその名の通り、毛の色が白色のグース。ホワイトグースの他にも、毛の色が灰色のシルバーグースも存在します。シルバーグースは灰色の羽毛なので、淡い色の寝具の生地から透けて見えてしまうことも。一方でホワイトグースダウンは白色ですから、生地から透けて見えることのない「汎用性の高さ」を兼ね備えています。

シェーンベルグで扱う高級羽毛ふとんは、厳選された農場の血統の良いホワイトグースの羽毛を使用してます。しかし、この厳しい条件を満たす農家は全体の1%にも満たないのです。厳しい基準をクリアしたホワイトグースだからこそ、最高級の品質を誇る寝具になるのです。

ホワイトグースダウンの種類

ホワイトグースダウンにはふんわりとしたかさ高を重視した一般的なタイプと、より希少性が高くフィット感に優れたスティッキータイプの2種類に加えて、親鳥であるマザーグースのダウンなどもあり、それぞれ違った特徴があります。

一般的なタイプのホワイトグースダウン

毛と毛が互いに絡み合わないという特徴があるため、空気をより多く溜め込むことができます。また、ダウン自体にハリがあるため、ふとんに厚みがあることが特徴です。
空気は熱伝導率が非常に低く断熱保温材の役目があり、保温性を高める役割があります。
空気によってふんわりとかさが高くなり軽さがあるため、ハリのあるふわふわ感がお好みの方におすすめのダウンです。

スティッキータイプのホワイトグースダウン

「sticky=粘り気」という言葉の通り、ステッキータイプのホワイトグースダウンは「羽毛同士が絡み合う様に密度が高く、一般的な羽毛よりもしっとりとした柔らかさ」という性質を持った特別な羽毛のことを指します。
一般的な羽毛よりも空気の含有量が少ないため、ダウンの羽毛を比較するとかさが低くより体にフィットするようなドレープ性に優れています。
より高品質な寝具をお求めになる方は、最終的にスティッキーダウンを目にすることが多くなる様です。
しかしながら、スティッキータイプのホワイトグースダウンを作り出すには非常に高品質な羽毛原料と多くの手間がかかる精毛工程を経なければいけません。
そのためそもそも流通量が少なく希少性の高いダウンの1つになります。

ホワイトマザーグースダウン

マザーグースはその名のとおり、卵を産むために飼育されている親鳥のことです。
通常のダウンは、食用に飼育された生後2~3ヵ月程度の幼鳥のグースから採取されます。
一方で大体2~3年ほど育てられるマザーグースからは、成熟したボリューム感のなるダウンボールが採れ、より軽くて暖かな羽毛布団を作ることができます。ただし一般的なホワイトグースダウン以上に質が良くより希少であることから、高級品としての位置付けとされています。

シェーンベルグでは、良質で貴重なホワイトマザーグースダウン含むホワイトグースダウンを使用した寝具を取り扱っております。

優れたホワイトグースダウンの魅力

グースダウンはグース(がちょう)の羽毛を加工してつくられます。
他の水鳥の羽毛に比べてかさが高く、より多くの空気を抱き込むことができるので、軽さと温かさを兼ね備えているのが特徴です。
一般的に同じ水鳥の羽毛でもダックよりグースの方が以下の点において機能的に優れています。また、原毛の価格に関しても一部の例外を除くと以下の理由により、グースの方が高額になります。

  • グースの方がダウンの羽枝にコシがありダウンが壊れにくい
  • グースの方が大きなダウンが採取しやすい
  • グースの方がダウン同士が絡まり、だんご状になって固まりにくい

草食性のグースは、ダックよりもにおいが少ないので、においに敏感な人や長く大切に羽毛布団を使用したいという方にはうってつけといえるでしょう。

グースの中でも、白色の羽毛が特徴的な「ホワイトグースダウン」は、かさ高性や保温性にも優れており、ふんわり軽くて柔らかいことから世界中で高い評価を得ています。

発散性や吸湿性にも優れているため、湿度が高い日本では特に人気のダウンなのです。
こまめにお手入れをすれば、20年~30年程度は使えるといわれています。日頃のお手入れは風通しの良い日陰で干すこと。簡単であり、丈夫で長持ちすることも魅力の1つです。ただし、5年~10年に1度はクリーニングに出すと良いでしょう。

高品質な羽毛布団をお届けするための5つの工程

工程1:乾燥・除塵

原料となる原羽毛は動物から採取される素材のため、臭いの元となる汚れや不純物などが付着しています。一般的な工程の場合、入荷した原羽毛はすぐに洗濯機に入れ洗浄をしますが、シェーンベルグではより高品質な羽毛を生み出すためのひと手間として、原羽毛を開毛するために乾燥・除塵をします。

水洗いの前にこの除塵工程を行うことで、乾燥した泥やゴミなどを取り除くことができます。世界中のどの工場でも行われていない、シェーンベルグ独自の取り組みの1つです。

工程2:洗い・脱水

乾燥・除塵工程を終えた原羽毛は1回30kgと少量に分けてクリーニングをします。
一般的には「原羽毛1kgあたり4リットルの水」を使い洗うとされていますが、シェーンベルグ独自の工程として「羽毛1kgあたり8リットル以上の水」を使いゆっくり丁寧に洗い上げます。そのため通常の2倍もの時間と手間がかかりますが、原羽毛を傷つけずに不純物を取り除くことができます。クリーニングには軟水の綺麗な地下水を汲み上げ、有機洗剤を使用しています。

工程3:蒸し・乾燥

次に原羽毛を蒸して乾燥させます。
原羽毛の強度やかさ高性を上げるためにこの過程を行います。

一般的には70℃~80℃で蒸しと乾燥を行うことが多いですが、シェーンベルグ独自の工程として蒸し機内の温度を約180℃に熱し、蒸しと乾燥の工程を行います。
通常より高温で原羽毛を蒸し・乾燥させることによって、より強度やかさ高性の高めることができるのです。

工程4:選別

綺麗に仕上がった原羽毛は選別機へ投入します。
選別はラージフェザー、フェザー、ダウン、ゴミに分けることが一般的に多いとされています。しかし、シェーンベルグコレクションの選別では、上記の選別に加えてさらにラージダウンとスモールダウンに分けています。

工程5:仕上げへのこだわり

より細かい選別をピンセットを用い手作業で行います。
羽毛の高品質を維持するために非常に重要となる工程であり卓越した精製技術が求められます。また、これまでの全ての工程には熟練の専門員が配属されており、途中経過や仕上がり具合は随時検査をします。機械作業も最終的には人の目視で仕上がりを確認することにより、最高品質の寝具を作り上げているのです。

シェーンベルグのこだわりのホワイトグースダウン

高級布団店「シェーンベルグ公式オンラインショップ」では「ヨーロッパに古くから伝わる伝統技術を、ご自宅で愉しむ」をテーマに、プレミアムな天然素材・品質にこだわった羽毛ふとんをはじめとする高級寝具、高級布団、ホームテキスタイル品の通販を行っております。

インベルノ グレードSS≪限定品≫

ホワイトグースダウンの中でも、大変希少価値の高いマザーグースダウンの羽毛掛ふとん。シェーンベルグが展開する高級寝具のホワイトグースダウンの中でも、特にこだわりをもって作り上げた最上級モデルです。軽さや保湿性、耐久性の面で非常に優れ、湿度調整が抜群でありながら軽量なため、寒さに弱いと感じる方には最適です。

「ホワイトマザーグース」のダウンを95%使用、数量限定品ですので購入を検討の方は余裕を持ってお問い合わせください。

最高品質のホワイトマザーグースダウンをふんだんに使用していますから、明確に違いを実感することができるでしょう。

バリオスタイル グレードAA

吸湿性・放湿性・保温性に優れた高品質な羽毛を使用した、合掛ふとんです。
上部のキルトを細かくすることで、中羽毛の偏りを軽減働きがあります。

「バリオスタイル」は500gと非常に軽量ながら、羽毛パワーが750cuinときわめて暖かいことが特徴です。春から秋用としてお使いいただくモデルとなりますが、機密性の高いマンションにお住いの方や、冬用の羽毛ふとんの重みが苦手という方であれば冬場でもお使いいただけます。また上に毛布などを合わせていただければ、真冬でも十分暖かいのでオールシーズン使用いただけます。
お買い求め頂いたお客様の中でも、こちらの「バリオスタイル」を1年中お使い頂いている方も多く人気の合掛けふとんになります。

エスターテ グレードS

こちらの「エスターテ」は高級ホワイトグースを使用しており、シングルサイズで180gというシェーンベルグの寝具の中でも非常に軽い夏用肌ふとんです。
より快適に過ごしていただける様に、たまった熱が抜けやすくするためにキルトを細かくしています。また、エアコンなどによる寝冷えには優れた保温性を発揮し、蒸し暑く寝苦しい日本の夏に最適な1枚です。

また夏用のふとんでありながら、スティッキータイプのホワイトグースダウンを使用していることが特長です。中心の密度が高く、空気の含有量が少ないためかさが低いです。
一般的な羽毛に比べるとドレープ性に優れており、しっとりとしたまるでシルクのような柔らかな手触りがあります。

1日の疲れを癒す睡眠は最高級寝具のホワイトグースダウンで

人は1日の1/3は睡眠していると言われています。
良質な睡眠を取ることは、日々の生活のパフォーマンスを上げるためにとても重要です。
ホワイトグースダウンをふんだんに使用した寝具は、その希少性の高さから最高級羽毛ふとんの中でも特に金額が高いことは事実です。しかしながら、質に見合った金額であることに疑いの余地はなく、人生において一度は体験していただきたいです。
また、シェーンベルグで取り扱っている寝具はいずれも高品質。睡眠体験をより極上なものに変えたい方は、シェーンベルグで選んでみませんか。

関連記事

アイリッシュリネン(麻)
アイリッシュリネン(麻)
最高品質のアイリッシュリネン(麻)でリラックスした睡眠を アイリッシュリネン(麻)とは? 麻とは木や草に含まれている繊維の総称です。明治以前の日本では、綿より麻をよく身につけていたと言われています。また、リネンは人類が使用した最も古...
詳しく見る
天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)
天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)
天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)を使った寝具の魅力 天然植物繊維とは?合成化学繊維との違い 天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)とは、植物体から採取できる繊維類の総称のことです。繊維を採取するため...
詳しく見る
コットン(綿)
コットン(綿)
寝具におすすめの最高品質のコットン(綿)とは│素材の特徴や産地ごとの種類まで コットン(綿)とは? 現在当たり前のように使われている「コットン」とは、アオイ科ワタ属などの植物から取れるワタからできる木綿を指します。ワタの実の部分を...
詳しく見る
トップに戻る