お電話での問い合わせ
06-6266-5901
ショッピングカート

天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)

by 中西恵美子 on June 10, 2021

天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)を使った寝具の魅力

天然植物繊維とは?合成化学繊維との違い

天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)とは、植物体から採取できる繊維類の総称のことです。繊維を採取するために栽培する植物を繊維植物と呼びます。天然植物繊維は植物細胞だけで構成されており、主成分は繊維素(セルロース)です。植物から採れた繊維を加工します。

そもそも天然繊維には植物以外にも、動物からなる動物繊維もあります。自然界に存在するものを加工した繊維を総称して天然繊維と呼び、蚕のまゆから採れるシルクや羊の毛を加工したウールなどが挙げられます。

一方で、化学繊維とは、ポリエステル・ナイロン・アクリルなど人工的に作られた利便性・機能性の高い繊維のことです。自然植物とは違って、石油などの成分に化学物質を合わせて作られ、ポリエステルやナイロン、アクリル、ポリウレタンなどが化学繊維に分類されます。

天然植物繊維と化学繊維は一見似ていて区別がつきづらいかもしれません。しかし、それぞれにメリット・デメリットがあるため、用途に合わせて使い分けされます。

天然植物繊維の4つの特徴

天然植物繊維にはさまざまな種類の素材がありますが、実は共通した4つの特徴を持っています。使用する人や環境にうれしい、自然の植物ならではの素材の特徴を確認しましょう。

敏感肌・赤ちゃんにも安心の肌触り

天然由来の成分を使っているため、敏感肌の人や赤ちゃんでも安心して使えます。化学繊維で使われるような石油や化学物質が含まれていないため、肌に負担がかかりにくいです。新生児のおむつやベビー服にオーガニックコットンが推奨されるように、天然植物繊維は肌に優しいです。ふわりとやわらかな質感で肌を包み込んでくれるため、どんな人にでも安心して使っていただけます。

吸水性・通気性に優れている

天然植物繊維の特徴として、吸水性・通気性に優れていることが挙げられます。そのため、季節を問わず快適に使うことが可能で、肌着や寝具に使っていただければ、汗を素早く吸ってすぐに水気を発散してくれます。なぜなら、天然植物繊維の繊維は中がマカロニパスタのように空洞になっているのです。汗ばむ夏でもさらっと汗を吸収し、冬は空気を含んで保つため、いつでも快適に過ごせます。

使えば使うほど馴染む

天然植物繊維は、使えば使うほど手に馴染むという魅力があります。化学繊維とは違って風合いの変化を楽しんでいただけるため、長く愛着をもってご使用していただけます。繊維の形状にばらつきなどが気になる場合もありますが、天然の植物繊維のみを使っているためナチュラルな素材感を楽しむことができるでしょう。

環境に優しい

天然植物繊維は人にも環境にも優しい繊維です。人工的に作られる化学繊維は、有限資源の石油や化学物質を使ったり、正分解できなかったりと環境面の配慮が気になります。しかし、天然植物繊維は自然界に存在するものなので、環境負荷は少ないです。もちろん、商品の生産や輸送、廃棄には二酸化炭素が発生しますが、植物の成長過程で二酸化炭素を吸収するため相殺できる可能性があります。植物は再生可能な資源であることを考えても、環境に優しい素材だといえるでしょう。

天然植物繊維の基本素材(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)

木や実などを原料とする天然植物繊維には多くの種類がありますが、シェーンベルグではリヨセル・モダール・マイス・バンブーを素材とする商品を数多く取り扱っています。素材感などそれぞれ違った特徴があります。

リヨセル(テンセル)

リヨセル(テンセル)とは、ユーカリの木を原料として作られている植物系繊維です。ユーカリの木から採れるバルブが主な原料で、製造工程において高度な処理がなされます。製造過程においても薬品は一切使われておらず、安心してお使いいただけます。繊維の特徴は、コットンを上回る吸湿性と洗濯後の寸法安定性です。繰り返し洗濯していただけるため、長くご愛用いただけます。また、ドレープ性があり繊細で高級感のある質感や見た目も特徴的です。高級感がありつつも、ハリ・コシ感や弾力性がほどよく自然な膨らみを感じていただけます。

モダール

モダールは、ブナの木を原料とする天然パルプから作られている植物系繊維です。レーヨンの一種ですが、水の弱さや水に濡れると強度が落ちるといったデメリットが克服されています。シルクのような光沢さや肌触りといった質感や吸湿性と放湿性に優れるといった機能性の高さはレーヨンと同じであり100%天然植物でできているため、水洗いで洗濯できます。繰り返し洗っていただけるため、寝具に使用する素材として適しています。また、発色性が高く柔らかい素材であることから、ストールや衣類にも使われます。

マイス(コーンファイバー)

マイス(コーンファイバー)は、とうもろこしの実を絞って作られている植物系繊維です。綿にするとかさ高があって膨らみ、弾力性のある心地よさがあります。同じ植物系でもリヨセルやモダールにはない使い心地をお楽しみいただけるでしょう。耐久性にも優れているため、夏用のベッドパットや肌布団の中綿にも使われます。吸湿性や洗濯耐久性にも優れており、繰り返し洗って長くご愛用いただける素材です。

バンブー

バンブーは、竹を原料とした植物系繊維です。一番の特徴は、竹独自の防臭性の高さです。古来より竹かごは、食べ物や衣類を入れるのに最適とされてきました。通気性が良いことはもちろん、防臭効果や抗菌作用があるためです。汗をかく夏用の寝具にピッタリの素材といえるでしょう。もちろん、リヨセルやモダールと同じように吸湿性や洗濯耐久性にも優れており、繰り返し洗いながら長くご愛用いただけます。

天然植物繊維のエキスパート HEFEL(ヘッフェル)社

シェーンベルグは、業界内で有名な天然植物繊維のエキスパートHEFEL(ヘッフェル)社の日本総代理店です。「数あるメーカーのなかで最も細番手の糸で生地を繊れるのはここだけ」と技術力に定評のあるヨーロッパを代表する寝具メーカーです。

HEFEL社はオーストリアの寝具メーカーとして始まりました。もともとは100%手作業をしていた小さなメーカーでしたが、現在では日本よりもはるかにベッドや寝具の歴史のあるヨーロッパで名を馳せています。というのも、HEFEL社は革新的なリーダーシップ性とナチュラルな寝具のサスティナブルな生産に早い段階から取り組んでいたためです。

また、創業当時から伝統的な家族経営を続けているため、妥協のない正直な価値観が根付いています。資格のある従業員のみが制作に携わり、サスティナブルな工程で出来上がった製品は、ヨーロッパの厳しいエコロジー基準をクリアした国際ECOTEXマーク適用品です。

自然な製法にこだわって科学的な加工を行わず、天然植物繊維で上質な寝具を作っています。日本では人工的な加工をすることが一般的ですが、天然由来にこだわるHEFEL社の寝具は誰でも安心して使うことができます。もちろん新生児の赤ちゃんから敏感肌体質の大人まで、あらゆる人が快適な睡眠を実現できるでしょう。

とくにHEFEL社のリヨセルは天然植物繊維を100%使用。非常に丈夫なのに軽く、通気性に優れているため羽毛ふとんの側生地に最適の素材として重宝されています。

シェーンベルグで取り扱う天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)の商品

高級布団店「シェーンベルグ公式オンラインショップ」では「ヨーロッパに古くから伝わる伝統技術を、ご自宅で愉しむ」をテーマに、天然素材・品質にこだわった高級寝具や高級布団、ホームテキスタイル品の通販を行っております。ぜひ、一生ものの寝具との出会うきっかけにしてください。

<Bio-Tencel>ベッドパッド

ユーカリの木の繊維をオーガニックコットンで包み込んだ100%天然植物繊維でできたベッドパットです。オーストリアのHEFEL社のリヨセルが使われています。オーガニックで人にも環境にも優しい製品です。リヨセルを使っているため吸湿性や発散性が高く、寝ている間の汗も素早く吸水して外へ発散してくれます。消臭効果があるためイヤな臭いがつきにくく、ダニや菌の繁殖を防ぐこともポイントです。蒸し暑い日本のなるの夜にピッタリです。

HEFEL社は薬品や化学繊維を使っていないため、赤ちゃんやアレルギーの方、敏感肌の方でも安心してご利用いただけます。もちろん、速乾性に優れており強度もあるため、毎日使っていただいてもへたることなく、経年劣化を楽しみながら長くご愛用していただけます。寝具というと、布団や毛布にこだわりを持つ方が多いですが、ベッドパットは最も肌に近いものですのでこだわりたいアイテムです。ぜひ、快適な睡眠のために<Bio-Tencel>ベッドパッドをご利用ください。

Jenny Fabrics社 モダル毛布<FAGEA>

ブナの木の繊維を原料としたモダールを使った毛布です。軽いのにしっかりと暖かく、羽毛ふとんの上に掛けるとふとんの中の温度を高く保ってくれます。モダールは、オーストリアのれんチング社に商標登録されている植物系繊維です。木材からできている繊維なので近年注目を浴びている「サスティナビリティ」の観点から見て環境に優しく、ヨーロッパを中心に関心を集めています。

柔らかくてシルクのような肌触りが特徴的で、寝具や毛布はもちろん衣類にも使われています。もだる70%。綿30%と天然植物繊維100%でできていりため、どんな方でも安心の触り心地です。お手頃価格にもかかわらず優れた吸湿性・放湿性・保温力を持っているため、冬には大活躍する毛布となるでしょう。

バンブー肌ふとん SanRemo

植物自然素材100%でできた肌ふとんです。側生地はリヨセル100%、中綿にはバンブー80%・コーン繊維20%が使われています。すべての繊維がオーガニック素材のため、あかちゃんからアレルギーのある方、敏感肌の方も安心して使っていただけます。

さらさらとした触り心地が特徴的で、寝苦しい日本の夏にピッタリです。というのも、バンブーは通気性・吸収性・速乾性に優れていて、汗を素早く吸収して外に放出してくれます。なんと綿に比べて放湿性は1.5倍の優れもの。さらにコーン繊維を加えてほど良い風合いに仕上がっています。

この肌ふとんの嬉しいポイントは、ご家庭で丸洗いできることです。大きめの洗濯ネットに入れて洗濯機に入れ、形を整えて干します。汗をかいて衛生面が気になる人でも、ご家庭で簡単に選択できるためお気軽に生活に取り入れていただけます。淡いボタニカル柄で自然のなかに包み込まれるように眠れます。

バンブー肌ふとん St.Pertersburg

オーストリア産地の植物自然素材を使った肌ふとんです。側生地はリヨセル100%、中綿にはバンブー80%・コーン繊維20%を使っており、非常に吸湿性に優れています。とくにバンブーはコットンと比べて放湿性が1.5倍であることから、じめじめとした暑い夏の夜でも心地よく眠ることができます。

また、バンブーは薬品を使わなくても防臭効果のある繊維です。そのため、ダニや菌などの繁殖を防いでくれます。赤ちゃんから肌の敏感な方まで、どんな方にでも安心してお使いいただける商品です。さらに、ご家庭で丸洗いできる肌ふとんなので、毎日気軽にお使いいただけます。大きめの洗濯ネットに入れて洗濯機にかけたあと、形を整えて干してください。

うっすらとブルーがかった生地にピンクの鮮やかな花模様によってより涼しげな雰囲気になる肌ふとんです。

バンブー肌ふとん Venezia

植物自然素材を掛け合わせた日本の夏に最適な肌ふとんです。側生地はリヨセル100%、中綿にはバンブー80%・コーン繊維20%が使われています。オーストリア産の原料を使っており、さらさらと心地よい肌触りが特徴です。リヨセル・バンブー・コーン繊維でできた肌ふとんなので、環境にも人の肌にも優しい肌ふとんとなっています。加工に薬品は一切使われていないため、どんな方も安心して使えます。

中綿のバンブーは通気性・吸収性・速乾性にすぐれているため、じめじめとした湿気が気になる日本の夏の夜に向いています。さらっとしたドライ感を保ってくれるので、夏の寝苦しい夜も快適に睡眠できるでしょう。また、バンブーの防臭効果が高いため、ダニや菌の繁殖を防いでくれます。さらに、ご家庭で簡単に丸洗いできるため、清潔に保つことが可能。お部屋全体を明るくしてくれる鮮やかな色合いの肌ふとんなので、明るい気持ちでふとんに入ることができるでしょう。

最高品質の天然植物繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)をお届けします

自然のめぐみをそのまま利用した天然繊維(リヨセル・モダール・マイス・バンブー)で作る寝具は、肌触りも機能性も良いです。人だけでなく、環境にも優しい天然繊維はサスティナブルに敏感な現代と合致した素材といえるでしょう。シェーンベルグには、最高品質の天然植物繊維で作った寝具を取り揃えています。厳選された天然植物繊維の寝具を使って、快適な睡眠時間をお過ごしください。

関連記事

アイリッシュリネン(麻)
アイリッシュリネン(麻)
最高品質のアイリッシュリネン(麻)でリラックスした睡眠を アイリッシュリネン(麻)とは? 麻とは木や草に含まれている繊維の総称です。明治以前の日本では、綿より麻をよく身につけていたと言われています。また、リネンは人類が使用した最も古...
詳しく見る
コットン(綿)
コットン(綿)
寝具におすすめの最高品質のコットン(綿)とは│素材の特徴や産地ごとの種類まで コットン(綿)とは? 現在当たり前のように使われている「コットン」とは、アオイ科ワタ属などの植物から取れるワタからできる木綿を指します。ワタの実の部分を...
詳しく見る
羽毛(ホワイトグースダウン)
羽毛(ホワイトグースダウン)
最高級羽毛「ホワイトグースダウン」とは 最高級羽毛「ホワイトグースダウン」とは 最高品質の羽毛を育てる「ホワイトグース」とは ホワイトグースダウンの種類 一般的なタイプのホワイトグースダウン スティッキータイプのホワイトグースダウ...
詳しく見る
トップに戻る