お電話での問い合わせ
06-6266-5901
ショッピングカート
『プレミアム会員』募集中

上手に使おう、アイダーダウンの掛ふとん

by SHIMOYASHIKIKUMIKO on November 20, 2021

アイダーダウン掛けふとんの特徴

アイダーダウン掛けふとん

優れた保温性で、軽い

アイダーの最大の特徴は、

  • 薄くて
  • 軽くて
  • フィット性が良い

保温性に関しては、

  • 暑すぎない
  • 寒すぎない
  • 快適な寝床内温度と湿度

寝汗をかかせない、適温を保つ掛けふとん

日本では、暑すぎて寝汗をかいてしまうふとんを暖かいと販売しています。
それに慣れておられると、そのように「蒸れるくらい暑い」ことが、暖かいと信じている方も多いです。

しかし、よく考えてください。
不快な寝汗は、かかない方が絶対に快適な睡眠時間を過ごすことができます。

本当の快適を体感してください

慣れていた感じ、慣れていた感触、慣れていたふとんを変える時は、気持ち悪いかもしれませんが、本当の快適を覚えたら、もう元には戻れません。

初めてのアイダー掛けふとんで、軽すぎて・薄すぎてなど不安を感じられましたら、軽い毛布を羽毛ふとんの上から、一枚かけてください。
ふとんを使い始めてしばらく経ち、徐々に毛布を取って使っていくことも、慣れていただくには良いかと思います。

まとめ

アイダーダウン

使い慣れたふとんを変更することは、少し抵抗があるかもしれません。
しかし、快適な睡眠をお届けできる最適なふとんが、シェーンベルグのアイダー羽毛掛けふとんです。

最近、なかなか寝付けない、眠りが浅いなど、睡眠に関してお悩みがある方に、ぜひおすすめしたい羽毛ふとんになります。

地球の自然が育てた、天然素材を贅沢に使用しましたので、価値がある高級な品物になりますが、毎日使用する寝具ということ、健康に繋がる睡眠を第一に考えてほしいと願っております。

寝具選びでお困りごとがありましたら、ぜひご相談ください。

関連記事

アイダーダウンとは 良いアイダーダウンの見分け方
アイダーダウンとは 良いアイダーダウンの見分け方
鳥の種類で羽毛の品質が違う コモンアイダーとキングアイダーの違い 大きな括りから、アイダーダックにも様々な種類がおります。羽毛ふとんとして使われる有名2大種は、通称コモンアイダー(アイスランドへ飛来)とキングアイダー(グリーンランドへ...
Read More
アイダーダウンのお手入れ方法
アイダーダウンのお手入れ方法
羽毛の洗いすぎは、禁物 全てのダウンにおいて、洗いすぎは禁物です。 羽毛はある程度の油脂分があるので、元気な羽毛でいられます。 人間の髪も洗いすぎたり、紫外線に当たり過ぎると、パサパサで切れ易くなるのと同じ原理です。 ゆえに、洗いすぎ...
Read More
トップに戻る